福岡出身で現在東京で理学療法士をしてます 理学療法士3年目です。 患者さんに喜んでもらいたい。自分が納得行く治療がしたい。自分も同時に成長したい。の気持ちで日々過ごしています。 僕の記事で1人でも多くの人が前を向いてもらえればなと思っています。😃

治療会の大谷翔平を目指して

目視で全ての病気を治す人材へ

今週のお題「雨の日の楽しみ方」劇団四季

 

雨の日の楽しみ方と言えば、映画でゆっくり、カフェでのんびり読書、デパートでショッピングなど様々行えることがあると思います。

 

 

本日は、最近行った劇団四季についてお伝えできればと思います。

 

 

劇団四季「ライオンキング」

 

目次

1、劇団四季とは

2、ライオンキングとは

3、劇団四季が人気な理由

 

 

劇団四季とは

「年間3000公演、俳優・スタッフ700人以上」は伊達ではなく、東阪名札の大都市圏に劇場を所有し、毎日のように公演を続けているほか、地方都市への巡業公演も頻繁に行っている。

 


劇団四季の公演は、日本人にとって最も身近なミュージカルと言ってよいかもしれない。

四季メソッドと呼ばれる特徴的な歌唱法・演技法、「俳優全員がスター」を旨とする“スター不在”のキャスティングなど、他の劇団には見られない非常に個性的な活動様式を持っている。

 

 

②ライオンキングとは

1994年6月24日に全米で公開されたディズニーによる長編アニメーション映画。

動物たちの王国、プライド・ランド。その王として尊敬を集めるライオンのムファサの息子であるシンバが王として成長する物語である。

 

その成長の過程で反逆者との戦いなど苦難の道となっている。

 

 

劇団四季が人気な理由

 

僕個人の意見として、劇団四季が人気な理由を考えてみました。

 

1、会場全体に響き渡る音響と

      会場全体を使ったパフォーマンス

 

開始と同時に会場のムードに乗せられてしまいました。笑

 

 

2、プロ意識の高さ

 

1つ1つの演技が全力で魅了されます。

改めてプロ意識の高さを痛感しました。。

 

 

3、役者全員が笑顔

 

1番驚いた事が、終わった後前列がスタンディングオベーションになった事です。

 

なんでかな〜って考えた結果、

 

環境やプロ意識の高さも大事だと思いましたが、やはり笑顔で楽しそうに役を演じているところが1番かなと思いました!!

 

 

本当に仕事好きな人が集まってるんだな。と感動した瞬間でした😃

 

 

是非皆さんも足を運んで実際に体感してみてください!!モチベーションが高まります🔥🔥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オステオパシー治療の勉強会に参加決定‼️

こんばんわ❗️

 

 

理学療法士三年目の白石です。

 

 

今日は尊敬している先輩に事前に勉強会の話を聞いており、その返信と日程が決まり参加が決定しました😃✨

 

 

開催場所が千葉県のため、少し遠いですが貴重な機会だと思い参加させていただきます!

 

 

オステオパシー治療とは、僕もまだ理解はできていませんが、

 

 

調べた所、手で身体に触れて操作して健康増進や回復を促す手技のことをいいます。。

 

 

手の感覚を鍛えるにはもってこいの治療法であると思いますので、勉強会が楽しみです😊

 

 

 

どんどん技術上げていきます🔥🔥🔥

 

 

皆さんもどんどん挑戦して、楽しい人生を送っていきましょう🔥

計画の重要さを知った

今日の午前中は計画に困りました。

 

 

昨日の夜、友人3人で遊ぼう!と話しになり、何するか?となったのですが、結局決まらずに昨日寝ました。

 

 

今朝1時半に友人M君がディズニーランドに行きたい。とグループLINEに投稿しており、友人N君と早めに最寄り駅で待ち合わせしていました。

 

 

友人N君、僕は家が近く赤羽駅に朝9時集合。友人M君は、江東区に住んでおり少し離れた所に住んでいます。

 

 

友人M君は今朝1時半にグループLINEへの投稿があったため、起きるのは遅いと推理し、どこで時間を潰すかカフェで決めることになりました。

 

 

友人N君に

1、美味しい物を食べに行く

2、アクティブなことをする

3、ショッピングをする

 

と提案しました。

 

 

朝早かったこともあり、1と2はあまり意欲的になれず3に決まりディズニーランドの最寄り舞浜駅の近く三井アウトレットに行こうと提案しました。

 

しかし、友人N君から

 

もし突然ディズニー行かないってなかったらどうする?帰るの遠くない?

 

って言われて、対して買いたい物もあるわけでもないのに三井アウトレットに1時間以上かけていくのはどうかとなりました。

 

 

結局1時間以上カフェで話しましたが、何をすればいいか決まらずに朝ダラダラとした時間を過ごしてしまいました。。

 

皆さんならどうしますか??

 

どの選択が良かったと思いますか??😥

 

ちなみに前日友人N君とは仕事終わりに焼肉とカラオケに行っていました。。

依存について

久しぶりの投稿になります😊

最近は忙しくてバタバタしていましたが、可能な限り毎日更新できるように努力していきます❗️

 

 

依存に対して皆さんどうお考えですか??

 

 

僕は、依存(特に異性)に対してのイメージが悪く、依存にならないように気をつけていました。

 

 

その考えの中、ある記事を見ました。

 

 

依存をすることは全然悪いことじゃない。。

 

 

ただ、1つのことに依存することは良くないよ。と

 

 

恋人がいるなら、恋人に10で考えらから束縛になってしまう。

 

 

だから、恋人3、仕事3、友人2、プライベート2と依存を分けて考えると束縛なく過ごすことができる。。と書いていました。

 

 

 

依存のイメージが悪いのは、1つのことを考えてる人のことだったんだと腑に落ちました。

 

 

 

僕は一度職場を辞るか迷いましたが、残ることを決断し、今もその病院で働いています。

 

 

僕は、東京にきて3年間理学療法士として病院で働いています。

 

 

出身は福岡県で、学生時代に実習生として、東京の病院で学ばせていただき、就職を決断しました。

 

 

正直、親元を離れる事に抵抗はありましたが、両親の了承もあり、就職先の病院でなら間違えなく、成功できるという確信があったからです。

 

 

それだけの決断をして、東京へ上京してきたのですから、一緒に就職した同期25人の中で1番這い上がりたい。早く一人前になりたいと気持ちがあったと思います。

 

 

病院での生活は僕が想像していたより、雰囲気がゆったりとしており、他の職員も毎日飲みに行っている人もいるなど、僕が想像しているほど勉強熱心な先輩方も少なく、次第に物足りなさが出てきて「辞めたい」という気持ちが強くなりました。

 

 

僕は元々高校まで野球をしていたこともあり、スポーツ分野には興味を持っていました。

 

 

そのため、スポーツ整形外科に転職しようと考え始めて、スポーツ整形外科の見学を数件行いました。

 

スポーツ整形外科は、僕が想像していたのとは全然イメージが違い、8割9割外来で腰痛や膝痛を主とした高齢者、1割〜2割が小学生〜中学生の部活生や遊んで怪我をした学生の方でした。

 

また、その時には、本当にスポーツ分野で仕事が仕事がしたいのかが曖昧な気持ちでした。

 

 

しかし、その時は周りの職員にやめるという事が広まっており、後にはひけない状況でした。

 

 

役職の方には、スポーツ分野に興味があり退職したいと思います。という話から「わかった」と話は進んでいき、課長と話す事になりました。

 

 

課長に役職の人と同じように話を行うと、「本当にそう思っているの?話聞かせて」と他の先輩方には、気にもされなかった反応とは全く違う反応をしていただき、なぜやめようと思ったか説明をしました。

 

 

そうすると、課長からそんな簡単な気持ちでスポーツ分野に行ったところで絶対成功しないよ。スポーツ分野は本当に厳しい世界だからね。と厳しい言葉をかけていただいた後に、

 

 

私は、課長としてこの病院を変えようと思っている。 あなたが言った通り、私も、この病院の職員にはもう少ししっかりしてもらわないとと思っていてそのためにいろいろ対策は考えている。といくつか候補を言われ、その後に一緒に病院を変える事を手伝ってくれない?と言っていただきました。

 

 

正直、口だけだと思っていたため、考えさせてくださいと一度保留にしていました。

 

 

 

そうすると、3日後に突然朝礼で、病院内の喫煙所撤去と月一回勉強会講師を雇って勉強会をすると話がありました。

 

 

 

正直驚きました。前回話した時、変えようとして考えているプランの一部でした。

 

 

その瞬間、この病院で課長を信じてもう少し勉強させてもらおう。と思ったのと同時に、

 

 

これまで、自分本意に周りが自分の期待に応えてくれないという考えになっていました。

 

また、勉強熱心な先輩方が少ないと思っていたのですが、思っていたより全然いました。

 

 

その時の自分は自分主体でネガティブにしか物事を考える事が出来ずにいました。

 

 

やめるという決断から、課長と話を行う事ができ、自分主体でネガティブ思考から、他者目線でのポジティブ思考へと変化しました。

 

 

行動する事で、いろいろと失敗もしましたが、自分自身を見直す機会にもなり、医療人、人として成長することができました。

 

 

皆さんもやもやする気持ちがあるなら行動してみましょう!また、その際は周りの人に相談して解決してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

1年間を振り返って。

今日で24歳の誕生日を迎えることができました😃

 

 

0時丁度に妹と彼女から連絡が来てとてもいい気分になりました😊

 

 

今日は、23歳の時、

変わろうと思ったきっかけを

ご紹介させていただきます。

 

 

それはある患者様との出会いでした。

 

 

10代  男性  仕事中にビルの5階(13m)から

転落し、脊髄損傷、くも膜下出血脳挫傷

肋骨破裂骨折など大変重度な症例でした。

 

 

元々やんちゃで、性格も荒々しく前日にお酒を飲み二日酔いで仕事をしていたことがきっかけと症例の友人に聞きました。

 

入院当初は、頭に縫っている跡、

背骨が固定されるように

コルセットも装着していました。

 

 

 

 

希望は、復職(とび職)に戻ること。

元どおり歩くことでした。

 

 

入院時の歩きは、脳血管障害の影響により

左半身不随となっており、

左足をつけると足の痛みを生じ、

両手が保持できる平行棒での歩きも難しい状況でした。

 

 

希望が高く、年齢も若い。

 

正直担当としては、荷が重いと感じていました。

 

 

しかし、症例本人はとても意欲が高く、

リハビリ開始五分前には

廊下で準備されており、リハビリで指導したトレーニングをリハビリの合間に行ったりと、

リハビリに対しての姿勢は素晴らしいものがありました。

 

 

僕はその姿勢を見て、

彼のサポートを全力で行うことを

決心しました。

 

 

彼は、どんどん良くなっていき、

6ヶ月後のリハビリ終了時には、

部屋から食事の席までの距離を

杖歩きで行えるようになりました。

 

 

希望としていた復職には程遠いですが

杖で歩いて移動できるようになったのは間違いなく、彼自身諦めずに前を向いて取り組んだ結果だと感じました。  

 

 

退院時彼から笑顔で言われました。

(ありがとうございました。白石さん(僕)がいなかったらリハビリ頑張れなかったと思います。

ここまで良くなったのは間違いなく白石さんが担当してくれて励ましてくれたからだからです。これからもリハビリ頑張って就職して社会貢献します。)

 

 

この言葉を聞いた時に、涙が溢れたの同時に、本当に良かった。この仕事は素晴らしいな。これからも沢山の人の貢献をしたい。と強く感じるようになりました。

 

 

この経験がなければ今の前向きな僕はないと思っています。

 

 

人との出会いはとても大事で、その時起きる一瞬の出来事によって今後の人生に大きな変化が生まれるんだと感じました。

 

 

最後に一言。

 

人との出会いは大事にしていきましょう。

 

また、24歳になっても、

 

1人でも多くの人の役に立てるように日々成長していきます。

 

 

 

 

プレゼンの準備と正しい方法

ブログ見てくださってる方が増えてます!ありがとうございます😊

 

今日は5月末に病院で症例検討会という行事があるため、プレゼンの準備と正しい方法について紹介させていただきます。

 

 

症例検討会とは、症例の患者様1人を設定し、第三者にもわかりやすいパワーポイントを作成して発表する会です。

 

そこで、話し合っていただき、今後の治療に対するアドバイスを聞ける場となっています。

 

 

 

話は戻り、プレゼンの準備はどうなさっていますか??

 

 

プレゼンの準備と正しい方法について、

 

1、自分で作成したパワーポイントを繰り返し音読する。

 

2、時間を図り、1回だけ通して確認する。

 

3、知り合い3人以上の方に聞いてもらう。

 

どれが正解だと思いますか??

 

 

正解は、3です。

 

 

もちろんプレゼンを行う際は、繰り返し音読し、暗記しないといけません。。

 

 

しかし、それだけでは本番で上手く発表することができません。

 

 

知り合いの意見を聞きながら、パワーポイントの修正と時間配分の確認。

 

 

意見に対して答える練習を行い、ようやくプレゼンが上手くいくようになります。

 

 

僕も今月末にプレゼンがあり、パワーポイントは終わりましたので、本番までに最低3人以上の方に聞いていただき、意見を聞こうと思います😃